オンラインショップへ

にゅうめん(煮麺)の他にもいろいろアレンジ!
冬の揖保乃糸のおいしい楽しみ方。

2022/1/6
商品情報レシピ

俳句で「素麺」は夏の季語。サッと茹でられて、冷水でもみ洗い、ツルッと食べられるそうめんは夏にぴったりですよね。揖保乃糸もお中元として初夏の贈り物に選んでくださるお客さまがとても多いです。

でも、そうめんは昔から一年中、季節を問わず庶民に愛されてきた麺類です。実際、そうめんは夏だけじゃなく、一年中活躍する万能食材なんです。主食はもちろんおかずにもなりますし、ちょっとだけ食べたいときもがっつりいきたいときも茹でる量をコントロールしやすいので、森口製粉製麺でも季節を問わず何度も揖保乃糸をリピートしてくださるお客さまがたくさんいらっしゃいます。

さて、今回は寒さが本格的になってきた12月に紹介したいのが、今こそおいしい「あったかそうめんメニュー」!定番のにゅうめん(煮麺)から洋風、中華風のアレンジメニューまでさまざま。最近では、もっと手軽に揖保乃糸を本格的に味わえる「インスタントにゅうめん」もあるので、お歳暮や冬のお土産にもおすすめです。

冬こそ、そうめん!そのおすすめ理由。

そうめんの主成分は炭水化物。脂質がほとんど含まれていないうえに、麺類の中でもひときわ細くて柔らかいため、消化によい食べ物とされています。温めた状態ならさらに胃にやさしいので、夜食や風邪のとき、疲れているときにも最適です。

茹で時間も短く、味にクセがないから、お味噌汁や豚汁などのスープに加えるだけでもちょっとした主食になるので、忙しい朝にもしっかり体を温めてくれる朝食になるんです。

すぐに作れて、心も体もぽかぽかになるそうめん料理は温活におすすめです!

そうめんは製造方法によって賞味期限は異なり、だいたい2~3年半とされていますが、揖保乃糸も荒木箱入りの商品では3年6ヶ月とかなり日持ちします。とはいえ、乾麺なので湿気が大敵。保存方法によっては虫が発生してしまうことも。製造者としては、できれば「いつのお中元でもらったっけ…(汗)」みたいな悲しいことは起きないでほしいと願っています。

そんなお中元でいただいたり、夏場に買って余った揖保乃糸をおいしいうちに召し上がっていただくためにも、今回ご紹介するアレンジメニューはうってつけなんです。いろいろ試していただけると、そうめんが夏場だけ食べてたのがもったいない万能食材であることに気づいていただけるかと思います。

ド定番から洋風、中華風まで。レシピのアレンジは無限大!

そうめんはクセがないので、合わない料理はないと言っても過言ではないほど。細くて繊細な味わいはどんな料理に加えても邪魔せず、満足感を与えてくれます。

ド定番の和風にゅうめんはもちろん、キャベツとベーコンを入れたコンソメスープに入れれば洋風に、めんつゆに水溶き片栗粉と溶き卵を混ぜてかき玉スープにすれば中華風に、牛肉とピーマンを炒めてめんつゆにナンプラーとレモンを加えればベトナム風のにゅうめんに大変身。うどんやそばの代わりにカレーに入れたり、鍋に入れたりするのもおすすめです。

キャベツとベーコン、コンソメスープで洋風に
白湯担々風ピリ辛にゅうめん
ピリ辛鍋にゅうめん
豚キムチアレンジにゅうめん
ほうとう風にゅうめん
ベトナム風のにゅうめん

春雨のように炒めて春巻きにして揚げても良し、そうめんを揚げて五目あんかけにするも良し。うどんや和そばはもちろんのこと、ラーメンや中華そば、パスタ、フォー、春雨などなど、どんな麺類の調理法にもぴったり合うのがそうめんなんです。

温かい料理に使うときの基本の茹で方。

そうめんは乾麺なので、温かい料理に使う際にも一度必ず茹でて水でもみ洗いする必要があります。冷たいそうめんの茹で方と同じですが、温かい料理に使うときは再加熱するので、茹で時間を短くするのがコツです。

1.たっぷりのお湯に揖保乃糸をバラして投入

一人前2束100gで1Lのお湯が理想的。大きめのお鍋に帯を外してバラバラと入れてください。

2.ふきこぼれに注意して1分程度で引き上げる

冷たいそうめんの茹で時間はだいたい1分30秒~2分ですが、温かい料理に使う場合はまだ少し硬さが残ってるかも?と思うくらいで手早く引き上げます。

3.水道水でしっかりもみ洗い

茹で上がったそうめんは水を張ったボウルで粗熱を取って、水道水を流しながらよくもみ洗いをして、しっかりと水気を切っておきます。

超お手軽!お湯を注ぐだけの「にゅうめん(煮麺)」もあります!

ツルッとしたコシのためには清水でもみ洗いするのが不可欠な揖保乃糸。だけど、寒い冬に一瞬たりとて水に手をつけるのが嫌だな~というときもありますよね。もっと手軽に食べたいときもありますよね。

そんなときにおすすめしたいのが、ノンフライ麺で揖保乃糸の食感を再現したインスタントにゅうめん。揖保乃糸と同じ龍野の名物であるうすくち醤油で仕上げたオリジナルスープとかやくがセットになっています。熱湯を注いで3分待つだけで、本格的なにゅうめんが楽しめるんです。

ちょっとお高めではあるのですが、気軽に揖保乃糸が楽しめるので冬の贈り物としてお客さまから好評をいただいています。贈答用のほか、ご自宅用のお得な10食入りやお土産に喜ばれる2食入りパッケージなどもご用意していますので、是非ご活用ください。

揖保乃糸のにゅうめん10食入り

森口製粉製麺オリジナルパッケージもあります

1食入りパッケージは3色のカラーバリエーションをラインナップしています。

実はこの商品・・社内のベテラン営業担当さんが娘さんと一緒にアイデアを出してデザインを考えてくれました。オシャレなパッケージで、社内でもかわいいと大好評です。

ちょっとしたプレゼント、手土産やプチギフトにぴったり。
是非ご利用ください。

にゅうめん1食入り×3個セット
お知らせと読み物
オンラインショップへ